アクセーヌ スキンプロテクター AD コスメ解析ドットコム

アクセーヌ スキンプロテクター AD

アクセーヌ

アクセーヌ スキンプロテクター ADの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:×
さっぱり感:×
敏感肌適性:△
肌回復力:×
保湿力:○
アンチエイジング力:×
1mlあたり216 円
このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセーヌ スキンプロテクター ADの解析結果

ちょっと中途半端な方向性か。


美白作用のコメ由来オリザノール配合。基本はワセリンベースの保湿剤で、擬似セラミドの保湿作用もプラス。

ほぼ全体を構成するほとんどは油性基剤による、肌にフタをするような保湿作用です。
おまけで保湿成分などが配合されていますが、ワセリンベースの油膜を貼る、というイメージでOKでしょう。

ワセリンオンリーに比べると、多少水蒸気透過性があったりとか、肌呼吸できる的なイメージのナチュラルなカバー力。
逆にいえば、若干ベタつきは感じるのでは?という使用感の問題はありそう。

スキンプロテクターと謳うほど、例えば保湿もUVケアもお任せという印象はなく、
ほんのりした保湿効果程度であることや美白作用というレベルでもないことから、
やや期待値を下回る結果になる可能性は捨て切れません。


主な成分の解説

ワセリンは石油から得られる半固形の炭化水素で、粘着性が強く、油性を与え保湿効果を付与。
ミリスチン酸オクチルドデシルはさっぱりとした感触の油性成分。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
オリザノールは米ぬか油、およびコメ胚芽油に特有の生理活性成分で、抗酸化作用、皮膚温上昇、美白作用、皮脂腺賦活作用、抗アレルギー作用が与えられる。
ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)はアミノ酸系界面活性剤で、エモリエント効果、角質水分増加作用を付与します。

アクセーヌ スキンプロテクター ADの全成分:

ワセリン,ミリスチン酸オクチルドデシル,スクワラン,マイクロクリスタリンワックス,オリザノール,トコフェロール,ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル),コレステロール,水添レシチン,フェノキシエタノール

アクセーヌ スキンプロテクター ADの宣伝文,商品説明:

とくに肌が敏感な時、乾燥が気になる時に。
精製ワセリンベースで、肌を保護するγオリザノール配合。
皮脂膜を補い、肌をすこやかに保ちます。

アクセーヌ スキンプロテクター AD2015 (c)コスメ解析ドットコム