アスタリフト ナイトクリーム コスメ解析ドットコム

アスタリフト ナイトクリーム

富士フイルム

アスタリフト ナイトクリームの格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:○
さっぱり感:△
敏感肌適性:○
肌回復力:○
保湿力:△
アンチエイジング力:○
1mlあたり233 円
このエントリーをはてなブックマークに追加

アスタリフト ナイトクリームの解析結果

肌の弾力アップに、とても効きそうな一品。


ワセリン、ベヘニルアルコールをはじめ、わりとしっかりと油剤を肌に乗っけるイメージのクリームです
肌に油剤を定着させて、そこを起点に有効成分を浸透させていこうというタイプの製品ですね。
まさに、ナイトクリームらしい構成といえます。

さて、何を肌に作用させるかが肝心ですが、
アスタリフトといえば、まずアスタキサンチン。抗酸化作用のずば抜けた成分ですね。
その他に、アセチルジペプチド-1セチルが肌の弾力・ハリといった要素の形成を促す作用を付与します。
アセチルヒドロキシプロリンも似たようなタイプで、保湿、弾力性を与え、育てる成分です。
アルテミアエキスは少しめずらしい成分ですが、細胞活性化を中心とした高エネルギー成分。
他に、トマト、水溶性コラーゲンなどの保湿成分もあります。

これらの有効成分を、前述の油剤や、トリメチルシロキケイ酸のような肌に密着する皮膜成分により肌にピンポイントで効かせる設計です。

これは分かりやすく効きそうで、有効成分の有効利用という面でも一番印象が良い製品と言えます。
アンチエイジング・肌のハリを取り戻す!という気概のある方は、一度試す価値有りな有力成分でしょう。


主な成分の解説

オレフィンオリゴマーはスクワランと似た感触の合成炭化水素です。油性基剤やエモリエント性を付与します。
ワセリンは石油から得られる半固形の炭化水素で、粘着性が強く、油性を与え保湿効果を付与。
テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチルは低温でも液状を保ち、耐熱性、耐加水分解性に優れた乳化安定力が高いエステル。
マルチトールは麦芽糖(マルトース)の還元により合成。感触の良い保湿効果。
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
アルテミアエキスはプランクトンのアルテミアから得たエキスで、高エネルギーリン酸化合物であるジグアノシンテトラフォスフェートによる細胞活性化、保湿、抗酸化、抗炎症効果を付与。
水溶性コラーゲンはフカヒレ、サケ、ヒラメ、カレイなどの魚の皮から抽出したコラーゲン。通称マリンコラーゲンとも呼ばれ、コラーゲンの中でも優れた保湿性を持つと言われています。
アセチルヒドロキシプロリンは高い経皮吸収性を持つコラーゲン・セラミド合成促進効果をもつ成分。皮膚の保湿・弾力性・シワ改善を期待。
ヘマトコッカスプルビアリスエキスアスタキサンチンで、β-カロテンの40倍、ビタミンEの1000倍の抗酸化作用をもつ。数少ない血液脳関門を通過する抗酸化物質。
トマトエキスはビタミンA,C,クエン酸、リンゴ酸、カロチンを含む。皮膚にうるおい、代謝促進作用。
ダマスクバラ花油はブルガリアの稀少なバラ精油で、リラックス、女性ホルモン様作用、脳の活性化、消化器の活性化、更年期障害の軽減、汗、加齢臭を軽減、異性を惹きつける効果。
アセチルジペプチド-1セチルはエラスチン線維の形成を促進し、リフトアップ、シワ改善効果をもたらします。
トリメチルシロキシケイ酸は耐久性のある被膜を形成し、パリっとした感触。気体透過性が高い。

アスタリフト ナイトクリームの全成分:

水、グリセリン、オレフィンオリゴマー、ワセリン、BG、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、マルチトール、メドウフォーム油、ジメチコン、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、PEG-6、PEG-32、マイクロクリスタリンワックス、トコフェロール、クエン酸Na、アルテミアエキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、トレハロース、ダマスクバラ花油、ローマカミツレ油、アセチルジペプチド-1セチル、グリチルレチン酸ステアリル、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ラウレス-3、ヒドロキシエチルセルロース、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸スクロース、レシチン、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

アスタリフト ナイトクリームの宣伝文,商品説明:

寝ている間に肌の奥(角層)までじっくりとアプローチし、翌朝、肌にぷるんっとしたハリとつややかな輝きを与えるクリームです。
世界に数千種あるバラの中でも、とくに香り高いとされるダマスクローズに、安らかなひとときに誘うようなカモミールの香りをブレンド。
満ち足りた心地良さをもたらします。

アスタリフト ナイトクリーム2015 (c)コスメ解析ドットコム