アテニア モイスチャーローションI  コスメ解析ドットコム

アテニア モイスチャーローションI 

アテニア

アテニア モイスチャーローションI の格付け

★★★★★
☆☆☆☆☆

皮膚刺激リスク
★★★
☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
さっぱり感: ○
敏感肌適性: ○
肌回復力: △
保湿力: △
アンチエイジング力: ×
1mlあたり14.6 円(アテニア モイスチャーローションI )
150 ml/2200 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

アテニア モイスチャーローションI の解析結果


アッケシソウエキスは乾燥が過度に進んだ肌においても速やかに保湿効果を発揮し、持続的に潤いを維持する。
キウイエキスは角質の水分量を増加させ、皮膚弾力を改善する効果。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
水添レシチンはDDS(ドラッグデリバリーシステム)に使われる素材、ナノテク素材です。
フィトステロール、ラフィノース、マンニトールはいずれも保湿成分。その他乳化剤がちらほら、という構成の化粧水ですが、

全体としては、
化粧水としてのレベルでいえば平均的なものといっていいでしょう。

悪くありませんが、特別何か光るものがあるというほどではありません。

ほんのり保湿効果が包む、それなりの化粧水。

アテニア モイスチャーローションI の宣伝文,商品説明:

☆脂っぽい肌や混合肌に
高い毛穴引き締め効果で、キメの整ったみずみずしい肌へ導きます。
弱酸性、無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、オイルフリー
アレルギーテスト済み
※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません。

アテニア モイスチャーローションI の全成分:

水,DPG,グリセリン,アッケシソウエキス,キウイエキス,加水分解ヒアルロン酸,ハス根水,チャ葉エキス,ポリ(メタクリル酸メトキシPEG-9),水添レシチン,フィトステロールズ,ラフィノース,マンニトール,ペンチレングリコール,ジグリセリン,メチルグルセス-10,PEG-75,BG,クエン酸,クエン酸Na,エチルヘキシルグリセリン,PEG-25フィトスタノール,フェノキシエタノール

アテニア モイスチャーローションI 2015 (c)コスメ解析ドットコム