アテニア モイストヴァイタル エマルジョン コスメ解析ドットコム

アテニア モイストヴァイタル エマルジョン

アテニア

アテニア モイストヴァイタル エマルジョン

アテニア モイストヴァイタル エマルジョンの格付け

★★★★

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: ○
さらさら感: △
さっぱり感: ×
敏感肌適性: ○
肌回復力: △
保湿力: ○
アンチエイジング力: △
1mlあたり47 円(アテニア モイストヴァイタル エマルジョン)
60 ml/2830 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

アテニア モイストヴァイタル エマルジョンの解析結果

エモリエントが広がる濃いぃジェル。


数多くの成分がひしめき合う中で、特徴的なのがエモリエント成分の多さ。

高い保湿力で肌を覆う、しっとりとした使用感であると言える内容。
そして、抗酸化作用、整肌作用も積極的にアプローチし、値段のわりに配合成分はリッチといえるでしょう。

ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
マカデミアナッツ油はパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。肌なじみが非常によく、保湿効果も高い。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチルは増粘、エモリエント感を与えるエステル油。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
トウキンセンカ花エキスはヒアルロン酸産生促進作用、線維芽細胞増殖促進作用、抗炎症作用を付与。
ホホバ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用。
コメヌカエキスは収れん作用、ヒアルロン酸分解酵素阻害効果による保湿効果。
乳酸桿菌/コメ発酵物は皮膚のバリヤ機能を改善、100を超える美肌成分を含有する浸透性の高い液。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
ハゴロモグサ葉エキスは"レディースマントル"というバラ科のハーブの葉抽出エキス。優れた抗酸化作用を付与。
マルチトールは麦芽糖(マルトース)の還元により合成。感触の良い保湿効果。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルはパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、非常にタッチのいいオイルです。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
水添レシチンはDDS(ドラッグデリバリーシステム)に使われるカプセル化、ナノテク素材です。
パンテテインスルホン酸Caはパントテイン(ビタミンB)誘導体。美白、抗酸化、皮膚細胞活性化作用を付与。
ダマスクバラ花油はブルガリアの稀少なバラ精油で、リラックス、女性ホルモン様作用、脳の活性化、消化器の活性化、更年期障害の軽減、汗、加齢臭を軽減、異性を惹きつける効果。
ノバラ油はカニナバラの果実から得られる精油。整肌作用、リラックス作用を与える。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムの精油としてミント、バラのような香りを与える。
ヘマトコッカスプルビアリスエキスアスタキサンチンで、β-カロテンの40倍、ビタミンEの1000倍の抗酸化作用をもつ。数少ない血液脳関門を通過する抗酸化物質。
コムギ胚芽油はビタミンEの抗酸化力、リノール酸などのエモリエントオイルを豊富に含む小麦胚芽抽出油。
スクレロチウムガムは天然多糖類の乳化安定剤で、チクソトロピー性を持つ独特な感触の透明ゲルを生成します。
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーは水に溶かすことで増粘作用を与えるポリマーで、乳化の安定性を高める。
エチルヘキシルグリセリンは幅広い抗菌作用を持つ安全性の高いポリオール。腋臭原因菌を抑制する作用や、エモリエントなタッチ、香料の機能促進効果も。

総合的には、 肌ケアに使う美容ゲルとしてはなかなか良いと思います。
リッチな感触、配合成分の質もよく、保湿性はとても高いといえるでしょう。

肌自らの能力を引き出す、という面は充分に大きくは無いですが、外から補う系としては悪くない内容です。

アテニア モイストヴァイタル エマルジョンの宣伝文,商品説明:

瞬時にピンッ!と引き締まり、一日中ハリがみなぎるイキイキとした肌へ。うるおいを自ら作り出す力を高め、日中のダメージから肌を守ります。

弱酸性、無着色、合成香料不使用、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー
※色、香りは天然の成分によるものです。

アテニア モイストヴァイタル エマルジョンの全成分:

水、グリセリン、ホホバ種子油、DPG、マカデミアナッツ油、BG、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ジメチコン、ペンチレングリコール、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、トウキンセンカ花エキス、ホホバ葉エキス、加水分解コメヌカエキス、乳酸桿菌/コメ発酵物、スクワラン、ラフィノース、アルギニン、ハゴロモグサ葉エキス、マルチトール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ベタイン、キサンタンガム、水添レシチン、PEG-25フィトスタノール、フィトステロールズ、パンテテインスルホン酸Ca、オレンジ油、ダマスクバラ花油、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、ヘマトコッカスプルビアリス油、コメ胚芽油、トコフェロール、スクレロチウムガム、ポリラウリン酸スクロース、イソステアリン酸ソルビタン、パルミチン酸セチル、ポリソルベート60、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、カルボマーK、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

アテニア モイストヴァイタル エマルジョン2015 (c)コスメ解析ドットコム