アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ AC コスメ解析ドットコム

アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ AC

株式会社 アユーラ ラボラトリーズ

アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ AC

アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ ACの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
さっぱり感: ○
敏感肌適性: △
肌回復力: ×
保湿力: ×
アンチエイジング力: ×
1mlあたり34 円
50 ml/1732 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ ACの解析結果

基本構造は石けんですが、石けんのデメリットを軽減する成分がうまく配合されています。


アルカリが残留して悪影響を与えやすい石けんの性質を両性界面活性剤やアミノ酸系界面活性剤が緩和し、若干肌にやさしいせっけんという特徴を持つ製品に仕上げています。

成分を見ていくと、
有効成分がグリチルリチン酸2K。
カンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
ミリスチン酸、ステアリン酸、パルミチン酸+水酸化Kのよくある石けんベースに、
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ステアリン酸グリセリル(SE)のような古いタイプの自己乳化型乳化剤には石けんが乳化に使われている場合が多く、これは刺激の素ともいえます。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ラベンダー花エキスは抗酸化作用、抗炎症、抗菌、発汗作用。
イチョウ葉エキスは抗菌作用、抗アレルギー作用、収斂作用を付与。
オウバクエキス=キハダ樹皮エキスは抗炎症、収れん作用、抗菌作用を付与。

全体としては、
滑らかなタッチのマイルド系石けんであり、石けんの中ではマシな部類といえる製品です。
ただし、ニキビや肌荒れを予防と宣伝するには若干物足りない内容で、単純に石けんの中ではデメリットが少ないというレベルに過ぎません。
その他に特筆すべき優れた効能があるというようなものではありません。

アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ ACの宣伝文,商品説明:

ニキビが気になる肌も、やさしく、すっきりと洗い上げるフォーム状薬用洗顔料。
たっぷりと弾力のある泡でつつみ込み、摩擦ダメージから肌を守ります。うるおいはそのまま、汚れや過剰な皮脂だけを選んで落とし、
ニキビ、肌あれを予防。洗い上がりはみずみずしくなめらかな肌へ。

アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ ACの全成分:

グリチルリチン酸ジカリウム,精製水,ミリスチン酸,濃グリセリン,ソルビット液,ポリエチレングリコール1500,水酸化カリウム,ステアリン酸,パルミチン酸,2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリウムベタイン,イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル,自己乳化型モノステアリン酸グリセリル,サラシミツロウ,ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム,ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液 ,1,3-ブチレングリコール,トリメチルグリシン,ラベンダー油,イチョウエキス,オウバクエキス

アユーラ(AYURA) fサインディフェンス フォームクレンズ AC2015 (c)コスメ解析ドットコム