バン 薬用デオドラントスティック 高密度処方 無香性 コスメ解析ドットコム

バン 薬用デオドラントスティック 高密度処方 無香性

ライオン

バン 薬用デオドラントスティック 高密度処方 無香性の格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:×
さらさら感:△
さっぱり感:×
敏感肌適性:○
肌回復力:×
保湿力:×
アンチエイジング力:×
1mlあたり30 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

バン 薬用デオドラントスティック 高密度処方 無香性の解析結果

ロウ状にするための油剤と収れん剤、抗炎症剤で構成されたデオドラント製品。


引き締め効果とサラサラ感が特徴で、殺菌作用は少ないタイプです。
低刺激性の制汗剤という見方で間違っていないでしょう。

成分を見ていくと、
クロルヒドロキシアルミニウムは収れん作用による引き締め効果が優れているため、デオドラント剤の主成分としてよく用いられます。
タルクは滑石を微粉砕した粉末で、鉱物の中で最も柔らかい特徴があります。滑り良く、吸着性が高いため、メイク下地としてよく使われる。
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
グリチルレチン酸ステアリルは油溶性のグリチルリチン酸、抗炎症作用を付与。

このタイプの中では比較的肌にマイルドといえる設計です。
そのかわり、殺菌力は他より少し落ちるようです。
そのため、あまり効果は高くない製品、もしくは汗のみを抑えたい方向けという製品といえます。
純粋な制汗剤として欲しい方向けです。
腋臭ケアまで望むなら、より格上の効果のある製品を選びましょう。

バン 薬用デオドラントスティック 高密度処方 無香性の全成分:

有効成分・・・クロルヒドロキシアルミニウム
その他の成分・・・シクロペンタシロキサン、ステアリルアルコール、タルク、硬化油、POPブチルエーテル-1、マイクロクリスタリンワックス、グリチルレチン酸ステアリル、香料、BHT

バン 薬用デオドラントスティック 高密度処方 無香性の宣伝文,商品説明:

●ニオイの元から集中予防!※使用したときに肌に付くパウダーの付着密度がBanパウダースプレーの1.4倍
●夜になっても匂わない
制汗成分ACHがむらなく肌にしっかり密着するから、わきがのニオイまで抑える効果が長続きします。
●一日中サラサラ続く
パウダー配合で、べたつかず、一日中サラサラ体感
●スティックタイプだから、むらなく塗って肌に密着。ヒヤッとしない肌に優しい使い心地です。
●無香性

バン 薬用デオドラントスティック 高密度処方 無香性2015 (c)コスメ解析ドットコム