究極のBBジェル コスメ解析ドットコム

究極のBBジェル

韓国製

究極のBBジェル コスメ解析ドットコム

究極のBBジェルの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
さっぱり感:×
敏感肌適性:○
肌回復力:×
保湿力:×
アンチエイジング力:×
1mlあたり166円(究極のBBジェル)
30ml/5000円

このエントリーをはてなブックマークに追加

究極のBBジェルの解析結果

ジメチコンポリマー、イソヘキサデカン、ジメチコンと、シリコンオイルとミネラルオイル様成分をベースに、
(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーがジェル状に調整。

フサフジウツギエキスは整肌作用、スベリヒユエキスは保湿作用。

非常に微量と見られますが、エラスチンとアデノシンが配合。

エラスチンは肌のハリ保持に重要な成分ですが、外から塗ったところでさしたる効果は望めません(ましてこの含有量)。

アデノシンは育毛効果で有名ですが、この肌に塗る用で、しかも微量では期待値は低いものです。

全体的に、肌への負担はほぼ回避できていると言えますが、
残念ながら安っぽい作りであることも確か。
さらにシワ改善といった効果も期待するほどではありません。
値段が安くはないのですが、中身は驚くほど役に立たない無意味な一品と言っても過言ではありません。

究極のBBジェルの宣伝文,商品説明:

本品は有効成分のアデノシンが、肌の真皮に出来始めたシワに弾力を与え、また微粒子マイクロネットフォーミュラーがジェルのように表面のシワを完全にカバーします。
内側からと外側から働きかけることで、つけた瞬間からピンとした肌になると共にじっくりと深いシワを改善してくれます。
ファンデーション前に使用することもでき、肌が若返ると評判です。

究極のBBジェルの全成分:

水、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、グリセリン、イソヘキサデカン、ジメチコン、BG、ポリソルベート80、フサフジウツギエキス、チャ葉エキス、異性化糖、タチジャコウソウエキス、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スベリヒユエキス、メチルパラベン、加水分解エラスチン、アデノシン、黄色 6号、赤色 33号

究極のBBジェル2015 (c)コスメ解析ドットコム