ビューナ ビューティーベール コスメ解析ドットコム

ビューナ ビューティーベール

コモライフ

オフィシャルストアで購入

ビューナ ビューティーベールの格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:○
さっぱり感:○
敏感肌適性:○
肌回復力:△
保湿力:△
アンチエイジング力:×
1mlあたり29円(ビューナ ビューティーベール)
100ml/2940円

ビューナ ビューティーベールの解析結果

テカリ防止スプレーということで、ベースに皮膜剤、その他引き締め成分、保湿成分などを多く配合。

ぶどう果汁、アーモンドエキスといったハリ・弾力を生む効果や、リピジュア、マヨラナ、チューベロース多糖体といった高い保湿効果を示す成分など、

単純にテカリ防止というだけでなく、しっかりと肌ケア成分も配合しているあたりが好感度の高い一品です。


皮脂の抑制をはじめ化粧くずれの原因になりそうな要素を抑制する、かつ水蒸気透過性があるので肌の密閉することはないという機能性を持った製品です。
この、化粧くずれの原因をシャットアウトしながら保湿力も高い、という相反する状態を作り出している点は注目に値します。

機能性の高い逸品です。


主な成分の解説

乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液は乳酸桿菌によりブドウ発酵液の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚弾力改善効果を付与。
エナンチアクロランタ樹皮エキス、オレアノール酸は5-αリダクターゼを抑制、毛穴引き締め作用、皮脂分泌抑制作用により肌のテカリを抑えます。
(アクリル酸ブチル/イソプロピルアクリルアミド/ジメタクリル酸PEG- 18)クロスポリマーは皮膜形成と感触改善、熱反応性を持ちコーティング効果をアップする。
アーモンドエキス即効性のリフティング効果を持つ。
皮膚のハリ、目尻のシワ、肌荒れ、肌のくすみを改善。
ポリクオタニウム-51リピジュアの1種で生体適合性があり、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリン脂質ポリマー。
チューベロース多糖体は皮膚表面を平滑化する多糖体で、月下香の白い花びらから抽出。温度による変化がほとんど起こらず、寒冷乾燥環境でも角質を確実に保湿します。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
マヨラナ葉エキスはオレガノの仲間で、血流促進、水分保持、バリヤ機能強化作用、ヒアルロン酸産生促進作用を付与。
ワイルドタイムエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、収れん作用、抗菌作用、発汗作用。
グラウシンは植物性アルカロイドの一種。カルシウム拮抗剤として用いられ、脂肪分解作用、整肌作用を与える。

オフィシャルストアで購入

ビューナ ビューティーベールの宣伝文,商品説明:

お肌にシュッとひとふきするだけのテカリ防止スプレーです。

お肌にベールをつくり、化粧崩れを防止します。

メイクは落ちにくく、汗は通すという構造をとっているため、化粧前に使用することで、ファンデーションの毛穴詰まりも防いでくれます。

ビューナ ビューティーベールの全成分:

水、エタノール、BG、クエン酸Na、アクリル酸アルキルコポリマー、ペンテト酸5Na、クエン酸、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、グリセリン、エナンチアクロランタ樹皮エキス、(アクリル酸ブチル/イソプロピルアクリルアミド/ジメタクリル酸PEG-18)クロスポリマー、アーモンドエキス、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-51、ヤシ油アルキルグルコシド、カプリリルグリコール、チューベロース多糖体、オタネニンジンエキス、オレアノール酸、マヨラナ葉エキス、ワイルドタイムエキス、グラウシン、フェノキシエタノール

ビューナ ビューティーベール2015 (c)コスメ解析ドットコム