ビューナ ふき取り角質落とし コスメ解析ドットコム

ビューナ ふき取り角質落とし

ビューナ

ビューナ ふき取り角質落としの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
★★★
☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
さっぱり感: ○
敏感肌適性: ×
肌回復力: ×
保湿力: △
アンチエイジング力: △
1mlあたり15 円(ビューナ ふき取り角質落とし)
100 ml/1554 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューナ ふき取り角質落としの解析結果

見渡す限り果実エキスというようなピーリング剤の一種となります。

肌の最外層の角質の連結を切り、拭き取ることによってピーリング効果を与える一品です。

総合すると、
整肌作用、保湿・抗酸化作用といった面も持つ一品でありますが、メインは強い酸性とペプチドによる角質剥離(ピーリング)作用。
ごくごくたまに行うくらいならアリですが、基本的には角質を取っ払うということは自らの皮を剥がし、内側を露出するということになりますので、

定期的とか頻繁に行うべきでは絶対ありません。

最後の最後の手段、くらいに思っていた方がよいでしょう。

角質を取っ払って露出させた肌は非常に敏感で、悪い意味で赤ちゃんのような無防備な肌であり、

こういったピーリングのやりすぎは注意すべきです。


主な成分の解説

ミルシアリアデュビア果実エキスはカムカムの果実から得たエキスで、ビタミンCがレモンの60倍、ブルーベリーの300倍以上含有。抗酸化・美白作用を付与。
乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液は乳酸桿菌によりブドウ発酵液の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚弾力改善効果を付与。
乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液は乳酸桿菌によりセイヨウナシ果汁の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚代謝促進、皮膚弾力改善といった効果を付与。
アセロラエキスはレモンの28倍のビタミンCを含み、ビタミンA、チアミン、リボフラビン、ニコチン酸を含有。美白作用、抗酸化作用を付与。
サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシン皮膚の最外層に作用するペプチド。肌の新陳代謝を正常化し、抗シワ効果も向上。
ザクロ果実エキスはヒトの女性ホルモンと類似した活性を持つ成分で、肌の弾力を増す、皮脂の過剰な分泌を抑制する、育毛、美肌といった優れた効果を付与します。
リンゴ果実エキスは糖類とミネラル類を多く含み、収斂作用、保湿作用を与えます。
ユズ果実エキスはユズセラミドを含有し、髪や肌の保湿機能を強化。
グルコシルルチンはソバに多く含まれるフラボノイドで、紫外線による活性酸化を除去し、コラーゲンの架橋形成阻害による抗シワ効果が認められている成分。
ナツメ果実エキスは保湿、収れん、皮膚細胞活性化作用を有し、リパーゼを活性化することから脂肪の代謝を助ける働きもあります。

ビューナ ふき取り角質落としの宣伝文,商品説明:

温感ふき取り化粧液。

毛穴を開かせてからフルーツ由来成分で角質をふき取って除去します。

ビューナ ふき取り角質落としの全成分:

グリセリン、水、DPG、エタノール、乳酸、リンゴ酸、クエン酸、酢酸ヘキサノイルジペプチド-3ノルロイシン、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アセロラエキス、サンザシエキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ザクロ果実エキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、ユズ果実エキス、ライム果汁、レモン果汁、オレンジ果汁、グルコシルルチン、グリチルリチン酸2K、カラメル、レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、1,2-ヘキサンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、水酸化K、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

ビューナ ふき取り角質落とし2015 (c)コスメ解析ドットコム