ビューナ 紫外線バリア4 コスメ解析ドットコム

ビューナ 紫外線バリア4

ビューナ

ビューナ 紫外線バリア4の格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
品質:◯
使用感:◯
使う価値:◯
うるおい:△
アンチエイジング:X
:影響力:◯
1mlあたり15 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューナ 紫外線バリア4の解析結果

最高レベルのUVカット性能。快適さと安全面も◎。



紫外線散乱剤による非常に高いUVカット効果&安全性の高い逸品です。
高濃度の紫外線反射成分により、SPF50+(=16時間以上)持続するサンプロテクト効果、ということになり、
さらにウォータープルーフ仕様で汗にも強い、まさに現時点で最上級レベルの紫外線シャットアウト効果を見せる製品であるわけですね。


注目ポイント

処方を見ると、非常に耐久性の良いコーティングで肌に密着させ、紫外線散乱剤も被覆することで肌への安全性は全く問題なく仕上がっています。


注意点

酸化チタンなどの紫外線散乱剤は、高濃度ですと白浮き・ベタつきが目立ってしまう欠点がありますが、
シリコーンなどの油剤でコーティングしてあげるとそれらのデメリットを抑制することができます。
この製品は、まさにそういった処方になっていますね。


総評

問答無用でハイレベルな紫外線カット力。
さらに安全性、快適性も良く、スプレー式で使いやすい、何とも便利で高度な逸品と呼べる内容でしょう。
これはUVケアに1つ準備しておく価値があります。


主な成分の解説

シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
酸化亜鉛は"カラミン"の名で知られている収れん、抗炎症成分で、UV-Aを防御。
酸化チタンは非常にきれいな白色の顔料で、紫外線散乱剤としても用いられる無機化合物です。
PEG-10ジメチコンはシリコーン乳化剤で、ベタつきを軽減します。
セラミド3はN-ステアロイルフィトスフィンゴシンという名称で、とくに皮膚角層の保湿性を維持するセラミドの一種です。
シリカは高い透明性と補強性を持つ二酸化ケイ素によって構成される物質。無水ケイ酸、酸化シリコンと呼ばれることも。
アルミナは光を散乱させマットな印象を与える。肌の凹凸をカバーするのに有効。
トリメチルシロキシケイ酸は耐久性のある被膜を形成し、パリっとした感触。気体透過性が高い。
(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマーは滑らかな感触を与え、着色・使用感の改善を目的に配合されるパウダーです。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンはオイルへの溶解性が優れ、粘度、安定性を高め特徴のあるタッチを作り出すことが出来ます。

ビューナ 紫外線バリア4の全成分:

LPG、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、酸化チタン、水、PEG-10ジメチコン、グリセリン、ヒアルロン酸Na、セラミド3、クエン酸Na、シリカ、アルミナ、メチコン、トリメチルシロキシケイ酸、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、EDTA-3Na、コレステロール、水添レシチン、フェノキシエタノール

ビューナ 紫外線バリア4の宣伝文,商品説明:

国内規格で使用されるSPF・PA値の最大!!SPF50+ PA++++(4プラス)の全身UVスプレー。

紫外線吸収剤不使用の、ノンケミカル処方!ノンパラベン、ノンアルコールだからお肌にやさしく、お子さまにもお使いいただけます。顔や髪にも使用できて、ウォータープルーフだから、全身強力に紫外線カットできます。

ビューナ 紫外線バリア42015 (c)コスメ解析ドットコム