ビューナ ウィルブロックカプセルジェル コスメ解析ドットコム

ビューナ ウィルブロックカプセルジェル

コモライフ

ビューナ ウィルブロックカプセルジェルの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
さっぱり感:○
敏感肌適性:○
肌回復力:△
保湿力:△
アンチエイジング力:△
1mlあたり5円(ビューナ ウィルブロックカプセルジェル)
300ml/1554円

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューナ ウィルブロックカプセルジェルの解析結果

この系(除菌)でありがちなエタノールベースではなく、
ペンチレングリコールとグリセリンとBGベース。
幅広い種類を抗菌する保湿剤にも使われる成分だ。

まずまず、まとまった出来となっており、
単なる除菌用というだけでなく、肌に優しい効果(収れん・抗炎症・抗酸化・紫外線対策・保湿)を併せ持っています。
そのどれもが革新的な効果ではありませんが、
平均点の高い一品といえるでしょう。


主な成分の解説


手指消毒剤というよりは、手の保湿剤に近い内容。

カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を持つ。
ポリ-γ-グルタミン酸は肌、肌を包む皮膜形成と、肌内部から保水力を引き出すコラーゲン産生促進作用を付与。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
アルギン酸は昆布、わかめなどの褐藻類に含まれる多糖類で、マンヌロン酸とグルロン酸が多数結合した構造。粘性、保湿被膜形成性があります。
酸化チタンなどは紫外線分散効果。
シルクの配合でさらりとした感触も得られる。

ビューナ ウィルブロックカプセルジェルの宣伝文,商品説明:

手肌を守る消毒・除菌用ジェルです。つけるたびにしっとり度がアップします。

ビューナ ウィルブロックカプセルジェルの全成分:

水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、加水分解シルク、チャカテキン、カキタンニン、ポリグルタミン酸、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、スクワラン、オリーブ油、コーン油、トコフェロール、アルギン酸Na、カルボマー、酸化チタン、チタン酸(Li/コバルト)、クエン酸、クエン酸Na、乳酸、乳酸Na、水酸化K、フェノキシエタノール

ビューナ ウィルブロックカプセルジェル2015 (c)コスメ解析ドットコム