カバーマーク コネクティング ベース コスメ解析ドットコム

カバーマーク コネクティング ベース

カバーマーク

カバーマーク コネクティング ベース

カバーマーク コネクティング ベースの格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:×
さらさら感:○
さっぱり感:△
敏感肌適性:◎
肌回復力:○
保湿力:△
アンチエイジング力:△
1mlあたり110 円
38 ml/4200 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

カバーマーク コネクティング ベースの解析結果

高機能タイプのメイク下地ですね。


密着性高く、水分をしっかり保持して、肌の弱い人にも優しい処方。
さらさら感が高く、かつメイクくずれしにくく、抗酸化作用が深いため肌荒れを未然に予防するような効果もあり、
下地としては申し分ないクオリティに達しているとみていいでしょう。

成分を見ていくと、
酸化亜鉛は"カラミン"の名で知られている収れん、抗炎症成分で、UV-Aを防御。
シクロメチコンは時間をかけて揮発するシリコーンで、展延性やさっぱりとした感触に優れます。
酸化チタンは非常にきれいな白色の顔料で、紫外線散乱剤としても用いられる無機化合物です。
ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)は自然なツヤ、ほどよい粘性を持つエステル油で、高抱水性により保湿、しっとり感を付与。
PEG-10ジメチコンはシリコーン乳化剤で、ベタつきを軽減します。
月見草油はアカバナ科メマツヨイグサ属の種子から搾油され、γ-リノレン酸を豊富に含み、抗アレルギー、抗アトピー効果を付与。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは油溶性ビタミンCで、経皮吸収と安定性に優れた抗酸化剤。抗老化、美白、抗アクネ菌、コラーゲン産生促進、抗炎症作用を付与。
トウキ根エキスは収れん作用、抗炎症作用、血行促進、CMC形成促進作用、バリヤ機能強化作用、抗菌作用。
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンはシリコーンの溶解性が高い乳化剤。保水性を持つため、滑らかな感触を与える。
シリカは高い透明性と補強性を持つ二酸化ケイ素によって構成される物質。無水ケイ酸、酸化シリコンと呼ばれることも。
トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルジメチコンは粉体の疎水化処理用シリコーンオイル。
シクロペンタシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸は耐洗浄性、化粧持続性の高い疎水性処理剤。

使い勝手や肌へのマイルドさ、抗炎症性など、バランスよく構築された一品。
下地として必要なものはしっかり揃え、プラスアルファも嬉しい効能を与える粋な製品であるといえるでしょう。
崩れにくく使いやすい下地をお探しならば、選択肢に入れたほうがいい一品です。

カバーマーク コネクティング ベースの全成分:

水 / シクロペンタシロキサン / 酸化亜鉛 / シクロメチコン / 酸化チタン / BG / ジメチコン / グリコシルトレハロース / ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル) / PEG-10ジメチコン / ポリメタクリル酸メチル / 加水分解水添デンプン / 月見草油 / テトラヘキシルデカン酸アスコルビル / トウキエキス / PEG-9ジメチコン / PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン / シリカ / 水酸化Al / エタノール / ジミリスチン酸Al / トリエトキシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン / トリメチルシロキシケイ酸 / ブドウ種子油 / 酢酸トコフェロール / トコフェロール / フェノキシエタノール / マイカ / 酸化鉄

カバーマーク コネクティング ベースの宣伝文,商品説明:

サラッと快適。肌とファンデーションが密着。
化粧持ちを抜群に高める美肌UVメイクアップベース。首すじ・胸もとに使っても快適な、進化した化粧下地。

カバーマーク コネクティング ベース2015 (c)コスメ解析ドットコム