dプログラム バランスケア ローションI

資生堂

dプログラム バランスケア ローションI の格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:×
さらさら感:△
さっぱり感:○
敏感肌適性:×
肌回復力:×
保湿力:×
アンチエイジング力:×
1mlあたり30円(dプログラム バランスケア ローションI )
125ml/3675円
このエントリーをはてなブックマークに追加

dプログラム バランスケア ローションI の解析結果

アクアインプールの保湿感だけが取り柄。


dプログラムというシリーズ全体を通して、中身のない貧相な処方と中途半端に高額な特徴が貫かれています。

トラネキサム酸は飲んでなんぼの美白剤で、塗ってもさほど優れた効果を期待できません。

この製品の中ではアクアインプール(ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル)の適度な保湿効果が目を引く程度で、

よくいえばシンプル、悪く言えば中身の無い、魅力がとても低い一品といえそうです。
効能云々よりも、使用感だけで出来ているようなもので、
とても4000円近い価値のある製品とは思えません。


主な成分の解説

トラネキサム酸はt-4-アミノメチル-シクロヘキサンカルボン酸という名称で、美白成分、また紫外線による肌荒れの抑制といった効果を見せます。
PEG/PPG-m/nジメチルエーテルアクアインプールと呼ばれ、毛穴の目立ちを抑制する他、角層を最適な保水環境に保つ働きがあります。
オウバクエキス=キハダ樹皮エキスは抗炎症、収れん作用、抗菌作用を付与。

dプログラム バランスケア ローションI の宣伝文,商品説明:

アンバランスな肌環境の美肌バリア機能を整え、ふっくらやわらか肌に導く化粧水です。

低刺激で角層にしっかり浸透し、肌をみずみずしくさっぱりした良い状態に維持します。

ニキビ・肌あれを防ぎます。肌にうるおいを与え、きめを整えて、毛穴を目立たなくします。

H-スタビライジングA配合(エリスリトール、グリセリン/保湿)。有効成分トラネキサム酸、グリチルリチン酸塩配合。さっぱり感触タイプ。
無香料・無着色。パラベン(防腐剤)・アルコール(エチルアルコール)・鉱物油無添加。弱酸性。医薬部外品。

dプログラム バランスケア ローションI の全成分:

トラネキサム酸*、グリチルリチン酸ジカリウム*、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、1.3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1000、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、クエン酸ナトリウム、クエン酸、メタリン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、オウバクエキス、フェノキシエタノール

dプログラム バランスケア ローションI 2015 (c)コスメ解析ドットコム