エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジング コスメ解析ドットコム

エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジング

POLA

エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジング

エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジングの格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
さっぱり感: ○
敏感肌適性: ○
肌回復力: △
保湿力: ○
アンチエイジング力: ○
1mlあたり52 円
100 ml/5250 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジングの解析結果

しっかりとクレンジング、洗顔もできるであろう設計です。


肌には優しく、かつクレンジング性が高い構成と保湿効果を特徴とし、添加剤で高い抗炎症作用を与えるバランスの良い製品です。
高いレベルで肌を整えながらクレンジングできる優秀な製品であるといえるでしょう。

成分を見ていくと、
エチルヘキサン酸セチルはさっぱりした感触に基剤向けエステル。延びがよく肌なじみが良い。
ミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
ミツロウは、ミツバチの巣の元となるロウを精製。融点が高く、コクを与えながら使用感が良いので保湿成分として用いられます。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドと呼ばれ、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を発揮。

オレンジフラワーエキスネロリと呼ばれる非常に稀少で高価なエキス。
1g抽出するためにネロリの花が約4000輪も必要。リラックス効果の芳香、高い保湿作用、肌に弾力を与える効果。
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
ヤナギラン花/葉/茎エキスは抗酸化、抗炎症、保湿作用、ニキビ抑制といった効果を発揮する。ネイティブカナディアンの日焼け、炎症緩和に使われてきた植物。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
グルコシルヘスペリジンはビタミンPにグルコースを縮合させた成分で、毛細血管強化、温感作用、抗酸化作用を与えます。
ベルゲニアリグラタ根エキスは抗酸化、保湿、皮脂分泌抑制作用。
ポンカン果実エキスはポンカンの果実から得たエキスで、皮脂の酸化を抑制する働き。
シラカバエキスは白樺の葉、樹皮、木部から抽出。皮膚柔軟作用、保護、収れん、血行促進、抗炎症作用を付与。
ブクリョウタケエキスは免疫増強作用。

総合すると、
5000円というのも納得の内容です。これだけ手をつくしてもらえば、それだけ支払う価値もあるといえるでしょう。

クレンジング製品の中では結構オススメといえる一品です。

特に、肌の乾燥に悩む方、ある程度加齢が気になってきた方に最適な設計ですので、試してみる価値大アリ。

エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジングの宣伝文,商品説明:

あふれる透明感・弾む肌を目指して。
肌命力が輝くスキンケア。

コクのあるクリームがとろけるようなメルティ感触に変わるクレンジング。ふきとりも洗い流しもできるツーウェイタイプ。しっとりとした洗い上がり。

エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジングの全成分:

テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、水、BG、ミツロウ、ジメチコン、ステアリン酸PEG-25、ローズ水、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、オレンジフラワー水、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、スクワラン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ヤナギラン花/葉/茎エキス、オタネニンジンエキス、グルコシルヘスペリジン、ベルゲニアリグラタ根エキス、ポンカン果実エキス、コウキエキス、シラカバ樹皮エキス、ブクリョウエキス、イソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸ソルビタン、トコフェロール、グリセリン、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ブチルパラベン

エスティナ アルヴィータ メルティクリア クレンジング2015 (c)コスメ解析ドットコム