カワイ ビュー 化粧水 コスメ解析ドットコム

カワイ ビュー 化粧水

カワイ化粧品

カワイ ビュー 化粧水

カワイ ビュー 化粧水の格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:○
さらさら感:△
さっぱり感:△
敏感肌適性:△
肌回復力:△
保湿力:△
アンチエイジング力:×
1mlあたり39 円
80 ml/3150 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

カワイ ビュー 化粧水の解析結果

美白効果を中心としたエモリエントローション。


コエンザイムQ10,ビタミンC、美白エキス類、ヘスペリジンといった成分でホワイトニング効果を狙った化粧水で、
保湿効果に関してもまずまず高く、肌のコンディションを整えるのに一役買うことでしょう。

成分を見ていくと、
ローズ水はセイヨウバラまたはダマスクバラの花を水蒸気蒸留によって得られる芳香性の水。表皮からβ-エンドルフィンの遊離を促進する作用があり、皮膚細胞代謝活性化、メラニン生成抑制作用を持つ。
リン酸アスコルビルMgはビタミンC誘導体ですが、アルカリ性でないと安定しないのと肌への有効性はやや劣ることから疑問符のつく成分です。
コメヌカスフィンゴ糖脂質は植物セラミドの一種で、肌に速やかに浸透し、保湿作用、柔軟性を与える。
ユビキノンはご存知コエンザイムQ10。抗酸化作用を付与します。
ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。
オウゴンエキスはバイカリン、バイカレインを有効成分とし、タバコの煙など環境ストレスによる皮膚老化を抑制、美白、抗シワ、毛穴・敏感肌改善、育毛、抗菌作用などを付与。
カルニチンは皮膚の天然保湿因子や細胞間脂質の生成を促進する効果を持ち、肌本来の保湿力を復活させる作用がある。
トレハロースは2分子のグルコースが結合した非還元性の二糖。角質層の水分保持能を高める効果。
チャ葉エキスは抗酸化作用に優れ、過剰な皮脂の抑制、抗アレルギー作用、抗菌、抗炎症、脂肪分解作用などを付与。
ゴレンシ葉エキススターフルーツの葉から抽出したエキスで、コラーゲン産生促進、コラーゲン保護作用、美白作用といった抗老化作用を付与。
カッコンエキスはクズの根から得たエキスで、紫外線防止、ニキビ抑制、美白作用などを付与。
チューベロース多糖体は皮膚表面を平滑化する多糖体で、月下香の白い花びらから抽出。温度による変化がほとんど起こらず、寒冷乾燥環境でも角質を確実に保湿します。
水添レシチンはDDS(ドラッグデリバリーシステム)に使われるカプセル化、ナノテク素材です。
グルコシルヘスペリジンはビタミンPにグルコースを縮合させた成分で、毛細血管強化、温感作用、抗酸化作用を与えます。
成分のチョイスはなかなか好印象ですが、

若干、ビタミンC誘導体の種類ですとかコエンザイムQ10がどれほど有効性を示せるか、といった疑問は持ってしまいます。
リン酸アスコルビルMgが高配合ということは、この製品自体がアルカリ性であることを暗に示している可能性も無視できません。
総合的に判断すると、さほど抜きん出た性能を持つとは言えないでしょう。

カワイ ビュー 化粧水の全成分:

水,BG,グリセリン,ローズ水,ヒアルロン酸Na,リン酸アスコルビルMg,コメヌカスフィンゴシン糖脂質,ユビキノン,ユキノシタエキス,オウゴンエキス,ヒドロキシプロリン,カルニチン,トレハロース,チャエキス,ゴレンシ葉エキス,カッコンエキス,ソルビトール,チューベロース多糖体,PCA-Na,水添レシチン,リゾレシチン,水添デンプン水解物,グリチルリチン酸2K,グルコシルヘスペリジン,クエン酸,ペンチレングリコール,PEG-60水添ヒマシ油,フェノキシエタノール

カワイ ビュー 化粧水の宣伝文,商品説明:

無添加・弱酸性Ph5.9のコエンザイムQ10*配合の化粧水。
乾燥による角質層の水分不足を補いながら肌の水分保持機能をサポート。保湿・天然成分を角層の深部まで届けて、キメをふっくら整え、
みずみずしくハリのある肌に整えます。
乾燥肌やニキビ肌、デリケートな肌にもご使用いただけます。

不足している皮膚内の保湿力を高める補酵素として注目されているコエンザイムQ10を、国内で定めた化粧品配合上限濃度まで配合。
肌の乾燥をやわらげ、健やかな美肌を維持します。30代までの方々におすすめします。

カワイ ビュー 化粧水2015 (c)コスメ解析ドットコム