江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェル コスメ解析ドットコム

江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェル

Koh Gen Do

江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェル コスメ解析ドットコム

江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェルの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:○
さらさら感:×
さっぱり感:×
敏感肌適性:○
肌回復力:△
保湿力:○
アンチエイジング力:△
1mlあたり40円(江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェル)
100ml/3990円

このエントリーをはてなブックマークに追加

江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェルの解析結果

グリセリン、グリセリルグルコシドといったベースで「しっとり感」メインとなっています。

スクワラン、シアバターといった重い油性成分が肌に乗ります。

ホホバ、オリーブ、紫蘇種子油と、オイル系が大半を占めていますね。

下位にはダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)という疑似ラノリン成分配合。
非常に抱水性に優れる成分。
ビタミンC誘導体、トレハロース、レシチン、ダイズステロールも保湿性や抗酸化能に優れた成分。
珍しいところではメリッサエキスといったあたりも配合されていますね。

全体的には、
この系のジェル保湿品の中ではバランス良く刺激性も心配ない、わりといい製品といえます。

中でも保湿性は非常に高く、かつ肌に負担の少ない系ですので、
なかなか使い勝手のいい内容といえます。
ひとつ、低刺激性や天然オイルといった面では好印象なのですが、
こういった製品では使用感はよくないパターンが多いですね。

エステル=人工油を使用したこの系では、なんといっても油性感の少ない「べたつき軽減系」が大半を占めていて、
このような天然のわりとそのままのオイルは保湿性はいいですが使用感もそのままベタっとしたものが多いです。

いくらこだわりの天然志向でも、やはり使用感はトップクラスに重要な項目であるでしょう。
その点で、この製品は比較的使用感に難ありといったところ。

江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェルの宣伝文,商品説明:

女優の楽屋から生まれた、高機能オールインワンジェル! 温泉水と天然ハーブの力で肌をやさしくケアするSPAシリーズから、高機能ジェルが誕生!

リッチな美肌成分を豊富に配合し、美容液・化粧水・乳液・クリーム・パックの5つのスキンケアをギュッと凝縮!

高保湿のエモリエントナノカプセルを包みこんだ濃厚なジェルが、肌の上でみずみずしくとろけて角質層に素早く浸透。
まるで温泉あとの湯上り水膜を張ったようなしっとりみずみずしい肌に整えます。
※肌へのやさしさに徹底的にこだわった、7つのフリー!香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・シリコン・アルコール・界面活性剤フリー。
※香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン・アルコール・シリコン・界面活性剤不使用

江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェルの全成分:

水、グリセリン、ペンチレングリコール、グリセリルグルコシド、スクワラン、シア脂、温泉水、ホホバ種子油、オリーブ油、シソ種子油、ヒアルロン酸Na、シソ葉エキス、メリッサ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ショウガ根エキス、シラカンバ樹液、ルイボスエキス、ワイルドタイムエキス、BG、グリチルリチン酸2K、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、パルミチン酸アスコルビル、水添レシチン、ダイズステロール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トコフェロール、カルボマー、アルギニン、フェノキシエタノール

江原道(コウゲンドウ) オールインワン モイスチャー ジェル2015 (c)コスメ解析ドットコム