メイティア ラベンダーゴールドローション
 コスメ解析ドットコム
[スポンサーリンク]

メイティア ラベンダーゴールドローション


アロインス化粧品


メイティア ラベンダーゴールドローション のオススメレベル

メイティア ラベンダーゴールドローション の解析結果

抗老化と美白目的なローション


金・白金の配合が目立つ個性的ローション。高い保湿性のナットウガムをはじめ、ビフィズス菌発酵エキス、パルミトイルオリゴペプチド-4が肌の保湿因子産生・免疫強化を図ります。
マグワ、ビタミンC,その他抗酸化成分の美白作用も注目に値する添加剤です。

全成分が決して多いわけではないものの、独特の個性を放つ抗老化系ローション。
整肌作用・スキンケア効果を狙うなら不足ない設計であり、また大容量なのでたっぷり使えることも結果に違いをもたらすでしょう。
一味違う抗老化化粧水として、非常に興味深い一品であることに間違いありません。



メイティア ラベンダーゴールドローション の全成分:

水、BG、エタノール、アロエベラ葉エキス、ラベンダー油、金、白金、アスコルビルリン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ナットウガム、バルミトイルペンタペプチド-4、マグワ根皮エキス、ビフィズス菌発酵エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、カルボマー、ポリアクリル酸Na、ポリソルベート80、ポリソルベート20、グリセリン、メチルグルセス-20、水酸化K、赤2、青1、メチルバラベン、プロピルパラベン

主な成分の解説を見るアロエベラ葉エキスは抗炎症、線維芽細胞増殖促進作用、抗菌作用を付与。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
白金・銀は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去、また消臭効果も付与。
アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)は、アセチル基を持つ構造により肌と親和性を高め持続性を持たせています。ヒアルロン酸の2倍に及ぶ水分保持能力。
パルミトイルオリゴペプチドは現在はパルミトイルペンタペプチド-4と呼ばれ、肌に浸透してコラーゲン、ヒアルロン酸の産生を促進する働きがあります。
マグワ根皮エキスは美白作用を目的。
ビフィズス菌発酵エキスは紫外線により損傷を受けたDNAを修復。また、免疫増強作用を示す。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
メチルグルセス-20は潤い感のある皮膜を形成。ナチュラルな使用感と保湿性が特徴のメチルグルコシド誘導体です。
[スポンサーリンク]

    メイティア ラベンダーゴールドローション の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.9

  • 使用感:4.5
  • うるおい:3.5
  • 老化防止力:3.5
  • 素材の品質:4
  • 全体の安全性:4.5
  • 効果の持続性:4
  • 効果・影響力:3.5
  • 費用対効果:4
  • ?>ml
  • 価格/3675円
  • 1mlあたり/7.35円

メイティア ラベンダーゴールドローション の宣伝文,商品説明:

純金箔×プラチナナノコロイド:キラキラ輝き、不思議な幸せ感を誘う純金箔。
肌本来の働きをサポートし、サビない活力感のある透明肌へ導くプラチナナノコロイド。