メンソレータム スキンアクア さらさらエッセンス コスメ解析ドットコム

メンソレータム スキンアクア さらさらエッセンス

ロート製薬

メンソレータム スキンアクア さらさらエッセンスの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
品質:△
使用感:△
使う価値:△
うるおい:△
アンチエイジング:X
:影響力:△
1mlあたり19 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンソレータム スキンアクア さらさらエッセンスの解析結果

紫外線吸収+散乱タイプのUVカット製品。




注目ポイント

どちらの特徴も併せ持ち、さらに安定性をやや高める処方で快適さと安全性をアップさせています。


注意点

全成分の先頭が少し安定性に不安のあるメトキシケイヒ酸エチルヘキシルであることが少し懸念。
あまり長時間日光に曝されると刺激になる成分でもありますが、他の質の良い吸収剤の助けを借りてある程度は問題なく設定されてはいます。


総評

完全に安心というわけでも、最高に快適というわけでもありませんが、
比較的無難に、スムースな使用感を基本として扱えるように作られています。

概ね安心感は持っていい内容ですが、あまり過信して使いすぎない程度の付き合いが良いでしょう。
万能というわけではありませんし、より快適性を求めることも(他の製品であれば)可能なものもあります。


主な成分の解説

紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
イソノナン酸イソノニルはさっぱりして延びのよいオイル。シリコーンの溶解力も優れる油性基剤。
シリカは高い透明性と補強性を持つ二酸化ケイ素によって構成される物質。無水ケイ酸、酸化シリコンと呼ばれることも。
PEG-12ジメチコンはポリエーテル変性シリコーンで、アニオン界面活性剤の刺激を緩和し、皮膜形成により保湿効果を与えます。
ポリシリコーン-15はシリコーン骨格のUV-B吸収剤。経皮吸収されず安全性が高い。
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン(チノソーブS)はUV-A、B両波を吸収し、優れた光安定性を持つ紫外線防御成分です。
アセチルヒアルロン酸Naは、アセチル基を持つ構造により肌と親和性を高め持続性を持たせています。
ハイドロゲンジメチコンは粉体の疎水化処理用シリコーンオイル。
酸化チタンは非常にきれいな白色の顔料で、紫外線散乱剤としても用いられる無機化合物です。
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマーは、低いpHでもゲルを生成し、高いチキソトロピー性により肌になめらかに拡がる感触の良い乳化剤。
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルは主にUV-Aに対する紫外線吸収剤

メンソレータム スキンアクア さらさらエッセンスの全成分:

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、イソノナン酸イソノニル、エタノール、シリカ、 PEG-12ジメチコン、ポリシリコーン-15、ジメタクリル酸グリコールクロスポリマー、ビスエ チルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒ アルロン酸Na、加水分解コラーゲン、アルギニン、ポリビニルアルコール、酸化チタン、水 酸化AL、ハイドロゲンジメチコン、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、 (アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ジエチルアミノヒドロキシ ベンゾイル安息香酸ヘキシル、ポリシリコーン-13、ポリスチレン、TEA、EDTA-2Na、プロピ ルパラベン、メチルパラベン、プロピルパラベン

メンソレータム スキンアクア さらさらエッセンスの宣伝文,商品説明:

SPF50+なのに水のようにするする伸びて、さっと透明になります。
さらさらパウダー配合でべたつきにくく、しっとりと潤い素肌のようにさらりと自然な仕上がりです。

メンソレータム スキンアクア さらさらエッセンス2015 (c)コスメ解析ドットコム