蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり) コスメ解析ドットコム

蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり)

ロート製薬

蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり)

蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり)の格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
さっぱり感:△
敏感肌適性:○
肌回復力:×
保湿力:△
アンチエイジング力:△
1mlあたり5 円
200 ml/1075 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり)の解析結果

さらりとした油性感の少ないタッチと大豆の整肌作用。


イソフラボンで有名な大豆各種エキス、オイルによる肌コンディショナーで、皮脂コントロールや保湿・肌の弾力改善に一役買う一品でしょう。
ハチミツ、ローヤルゼリーの潤い感も加わっていますが、全体的な使用感はさらりとした滑らか感が特徴です。

成分を見ていくと、
シクロペンタシロキサンは揮発性のシリコーンオイルで、さらっとした感触を残し、揮発していくので肌への残存感がありません。
パルミチン酸エチルヘキシルは人工的に作られたベタつきのない油で、酸化安定性や使用感が天然油より良好。
豆乳発酵液はイソフラボンの効能により、抗酸化、表皮細胞の保湿、メラニン抑制、ヒアルロン酸産生促進作用を付与。
加水分解ダイズエキス(黒大豆)は丹波黒大豆エキスで、ハリと潤いを髪、及び皮膚に与えます。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。

総合すると、
効能としてはさほど傑出したものではありませんが、一般的な化粧水よりイソフラボンの恩恵に与(あずか)れる一品であるといえるでしょう。
お肌にハリを持たせたいという方に向いている一品だといえます。
その効能のレベルは充分に優れてはいませんが、敏感肌の方でもわりと安心して使えるタイプといえるでしょう。

蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり)の全成分:

水、シクロペンタシロキサン、エタノール、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、グリセリン、BG、豆乳発酵液、加水分解ダイズエキス(黒大豆)、加水分解ダイズタンパク、ダイズ油、ダイズステロール、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、トコフェロール、アルギン酸Na、クエン酸Na、クエン酸、ニンジン根エキス、エチルヘキサン酸セチル、フェノキシエタノール、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、エチドロン酸4Na、DPG、香料

蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり)の宣伝文,商品説明:

ハチミツクリーム入りでしっとり保湿。

蜜まめ 合わせ化粧水(さっぱり)2015 (c)コスメ解析ドットコム