ナナローブ コロカリア アイクリーム コスメ解析ドットコム

ナナローブ コロカリア アイクリーム

コンビ株式会社

ナナローブ コロカリア アイクリームの格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:○
さらさら感:○
さっぱり感:△
敏感肌適性:○
肌回復力:○
保湿力:○
アンチエイジング力:○
1mlあたり210 円
20 ml/4200 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナナローブ コロカリア アイクリームの解析結果

目元のエモリエント・アンチエイジング用クリームです。


強力アンチエイジング成分ツバメの巣エキス配合で、しっとりプルプル目元を実現しようという内容です。
ハリのある目元、ぷるぷるの目元をゲットしたいなら役立つ一本となるでしょう。

成分を見ていくと、
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルはツヤと抱水性に優れたエステル油です。
シア脂は、肌に塗ると溶けて浸透する感触の良いエモリエント剤。紫外線吸収効果も。
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマーは水に溶かすことで増粘作用を与えるポリマーで、乳化の安定性を高める。
加水分解アナツバメ巣は表皮増殖因子EGF(通常の5倍)や細胞分裂促進因子MGFを含有し、ローヤルゼリーの200倍のシアル酸が免疫力を向上、さらに抗炎症・創傷治癒促進、育毛効果が優れています。
加水分解エラスチンは皮膚弾力性を高める。
加水分解ハチミツタンパクはハチミツの中の微量のたんぱく質を抽出した成分で、肌のキメを整え透明感を与える整肌作用を与えます。
アーモンド油はオレイン酸を多く含み、リノール酸も含有することからエモリエント作用に優れます。
ミツロウは、ミツバチの巣の元となるロウを精製。融点が高く、コクを与えながら使用感が良いので保湿成分として用いられます。
ノバラ油はカニナバラの果実から得られる精油。整肌作用、リラックス作用を与える。
ポリビニルピロリドン(PVP)は水に溶けると増粘、結合作用を示す合成ポリマーで、乾燥すると突っぱるようなハリを与える。ただし、吸湿性があり、湿度が高いとハリを失う。

しっかりした出来栄えで効能は高いレベルです。
目元の衰えに対抗するには充分な性能を備える一品で、若々しいぷるっとした状態に導くことができそうです。
肌にも優しく、使用感の面でも良い感触といえそうです。
試す価値が充分にある優れたアイクリームの1つでしょう。

ナナローブ コロカリア アイクリームの全成分:

水、スクワラン、グリセリン、BG、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、シア脂、ベヘニルアルコール、ジメチコン、ペンチレングリコール、アラキルアルコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解アナツバメ巣、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解ハチミツタンパク、アーモンド油、ミツロウ、ノバラ油、チャ葉エキス、ステアリン酸グリセリル、PVP、アラキルグルコシド、デキストリン、フェノキシエタノール、ポリソルベート60、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム

ナナローブ コロカリア アイクリームの宣伝文,商品説明:

・年齢サインの出やすい目元にとけ込むようになめらかに伸びて目元を集中ケア。ピン!としたハリと、ふっくらしたボリュームを与えます。
・目元にエステに行ったような潤い・ハリ感!
・コンビオリジナル成分『コロカリア(R)』(保湿成分)がしぼみやすい目元を明るくイキイキとした印象に導きます。
・パラベン不使用、無香料、無着色、アレルギーテスト済

ナナローブ コロカリア アイクリーム2015 (c)コスメ解析ドットコム