オブコスメティックスハンドクリーム・204 コスメ解析ドットコム

オブコスメティックスハンドクリーム・204

オブコスメティックス

オブコスメティックスハンドクリーム・204

オブコスメティックスハンドクリーム・204の格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感: ○
さらさら感: ○
さっぱり感: △
敏感肌適性: ○
肌回復力: △
保湿力: ○
アンチエイジング力: ○
1mlあたり56 円
42 ml/2362 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

オブコスメティックスハンドクリーム・204の解析結果

非常にエレガントなハンドクリーム!


なにしろ、成分選びにほとんど妥協した様子が見えず、とても質の高い美容液のような設計になっている逸品です。
ハンドクリームという製品にこれほど贅を尽くすことができるメーカーも、そう多くはないでしょう。


成分を見ていくと、
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはベタつかない使用感で皮膚を滑らかににし、保湿作用のある油剤。
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ ベヘニル) はラノリンと同等の抱水性と、ツヤ、光沢性の付与、密着性の高さが特徴。
水添レシチンはDDS(ドラッグデリバリーシステム)に使われるカプセル化、ナノテク素材です。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
セラミド3はN-ステアロイルフィトスフィンゴシンという名称で、とくに皮膚角層の保湿性を維持するセラミドの一種です。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高レベルでの含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。
ディオスコレアパンタイカ根エキスはサポニンの一種であるジオスチンを含有。ジオスチンは成長ホルモン分泌促進効果を付与します。
サクラ葉エキス(ソメイヨシノ葉エキス)は肌荒れ、抗炎症、美白作用を付与。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木"ニーム"の葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。
メマツヨイグサ抽出液(月見草エキス)は他に類を見ない高いポリフェノール量と強い抗酸化作用を背景に、抗シワ、フケ抑制、消臭、ニキビケア、美白作用。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。
アルテアエキスは保湿性が非常に高い成分で、別名ウスベニタチアオイ、ビロウドアオイとも呼ばれます。
アルテア根エキスは肌の保湿力を維持し、線維芽細胞増殖促進、コラーゲン産生促進作用を付与。肌の潤いをアップさせます。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。

総合すると、
バランスよい油剤によるコーティングと、ツヤ感や抱水性を与えてリッチな質感を表現する特徴のハンドクリームです。
基本的にはさらりとした感触を演出してベタつきはほとんど感じないでしょう。
さらに、非常に優れた抗酸化力や整肌作用も期待できる優れたエキスを配合していて、

ハンドクリームとしては相当に贅沢な作りといって過言ではありません。

オブコスメティックスハンドクリーム・204の宣伝文,商品説明:

見えないヴェールが手肌を乾燥から保護し、なめらかに整えます。
オリーブスクワランや、一番搾りのオーガニックホホバオイル、植物性ペーストエステルなどをベースにつくられたハンドクリームです。
伸びが良くてベトつかないサラリとした付け心地で、見えないヴェールで、カサつきがちな手肌を保護し、なめらかに整えます。また、「シアバター」配合で、毎日の日差しから手肌を守ります。
たっぷりうるおうのにベトつかない使い心地で、季節を選ばず一年中ご使用になれます。

透明感のあるみずみずしい手肌を保ちます。
手と指先は、その人の年齢が最も顕著にあらわれる場所だから、たくさんの機能性成分を配合しています。
角質層の細胞間脂質の主成分であると言われるセラミドや、国産ガゴメコンブから抽出された褐藻エキスが、手肌の潤いを保ちます。
また、黄山薬エキスやサクラエキス、ニームエキスなどの植物エキスを配合。透明感のあるみずみずしい手肌を保ちます。
手荒れや肌荒れを防ぎ、健やかに保つ整肌成分配合。
手荒れや肌荒れを防ぐ整肌成分として、アラントイン、甘草誘導体を配合しています。
水仕事などで荒れがちな手肌をやさしくいたわり健やかに保ちます。

オブコスメティックスハンドクリーム・204の全成分:

水、スクワラン、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、ジメチコン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸グリセリル、PEG-40水添ヒマシ油、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、水添レシチン、ホホバ種子油、シア脂、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、セラミド3、褐藻エキス、ディオスコレアパンタイカ根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、メマツヨイグサ種子エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、アルテア根エキス、アルニカ花エキス、センチフォリアバラ花油、トコフェロール、カラメル、セテス-20、キサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、メチルパラベン、香料

オブコスメティックスハンドクリーム・2042015 (c)コスメ解析ドットコム