ハンドソープ (泡タイプ) コスメ解析ドットコム

ハンドソープ (泡タイプ)

オルビス(ORBIS)

ハンドソープ (泡タイプ) コスメ解析ドットコム

ハンドソープ (泡タイプ)の格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:×
さらさら感:○
さっぱり感:○
敏感肌適性:△
肌回復力:×
保湿力:×
アンチエイジング力:×
1mlあたり3円(ハンドソープ (泡タイプ))
320ml/900円

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドソープ (泡タイプ)の解析結果

石けんベースのハンドソープで、
両性界面活性剤ココアンホ酢酸Naが配合。
サボンソウエキスも清浄作用があるエキスだ。

PEG-7グリセリルココエートは非イオン界面活性剤でありますが、わりと石けん並の脱脂力を発揮します。

ということで、
全体的に脱脂力は高く、油汚れに非常に強い洗浄剤といえるでしょう。
少しの手洗いで油系は一掃できるだけの力があります。
そういう意味では、ハンドソープとしては向いていると言えます。

ハンドソープ (泡タイプ)の宣伝文,商品説明:

軽く押すだけで、ホイップクリームのような泡がでてくる使いやすいハンドソープ。
肌にやさしい植物性洗浄成分と保湿成分配合で、手肌に負担をかけません。
優れた洗浄力でスッキリと洗いあげるので、魚などのしつこい臭い、雑菌が気になるキッチンでも活躍。
最初からふかふかの泡がでてくるから、手軽で衛生的です。

ハンドソープ (泡タイプ)の全成分:

水、BG、グリセリン、ラウリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ココアンホ酢酸Na、ベタイン、サボンソウエキス、モモ葉エキス、ヒキオコシエキス、ヒドロキシステアリン酸、PEG−7グリセリルココエート、イソステアリン酸、水酸化Na、PEG−150、リン酸2Na、エタノール、エチドロン酸

ハンドソープ (泡タイプ)2015 (c)コスメ解析ドットコム