ポリシー化粧品 アクアフレッシュSR コスメ解析ドットコム

ポリシー化粧品 アクアフレッシュSR

日本ビューティーコーポレーション

ポリシー化粧品 アクアフレッシュSRの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
品質:X
使用感:X
使う価値:△
うるおい:△
アンチエイジング:X
:影響力:X
1mlあたり108 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポリシー化粧品 アクアフレッシュSRの解析結果

値段と釣り合いが・・



クララ、ウコン、甘草エキス中心の化粧水です。
肌の保湿性、抗炎症作用などを付与する目的と見られます。


注目ポイント

ビフィズス菌やアシタバといったエキスも見られますが、
天然エキスによるスキンコンディショニング作用を意図した作りであることは確かでしょう。


注意点

大袈裟に肌の改善を見込めるタイプではありません。
植物エキスの穏やかな、遠回しな効能は永く永く使って僅かに改善を図っていく物


総評

高額商品でありながら、有効性をはっきりと見出すことはできない一品です。
一般的な、よくある保湿化粧水と大差はなく、それどころか力不足にさえ感じる内容。
値段から判断すると、オススメとはいえないものです。


主な成分の解説

クララエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、線維芽細胞増殖促進作用、肌バリヤ機能強化、CMC形成促進、抗菌、脱毛防止などを付与。
ウコン根茎エキスは抗炎症・抗酸化作用を付与。
甘草エキスはグリチルリチンを含有する抗炎症エキスで、優れた消炎、刺激緩和作用を付与。また、グラブリジンによる美白作用も与えます。
オウゴンエキスは抗酸化、保湿、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用。
ヒバマタエキスは抗菌作用、スリミング作用。
ビフィズス菌発酵エキスは紫外線により損傷を受けたDNAを修復。また、免疫増強作用を示す。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
黒砂糖の主成分はショ糖ですが、白砂糖との違いとしてビタミンやミネラルを豊富に含み、保湿、美白、抗菌作用などを与えます。
シソ葉エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、収れん作用、抗アレルギー作用、発汗作用。
アシタバエキスは女性ホルモン様作用により、肌の弾力アップ、皮脂の抑制、育毛、抗菌作用を与えます。
イチョウ葉エキスは抗菌作用、抗アレルギー作用、収斂作用を付与。
ローズマリー葉エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制作用、メラニン生成を抑制、収斂、血行促進作用。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ホウセンカエキスは抗酸化作用、美白作用を付与。

ポリシー化粧品 アクアフレッシュSRの全成分:

水、BG、クララエキス、ウコンエキス、カンゾウ根エキス、DNA-Na、オウゴンエキス、ビフィズス菌発酵エキス、ヒバマタエキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、黒砂糖エキス、シソ葉エキス、アシタバエキス、イチョウ葉エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ハマメリスエキス、カミツレ花エキス、ホウセンカエキス、レモンエキス、グリチルリチン酸2K、メチルパラベン、エチルパラベン

ポリシー化粧品 アクアフレッシュSRの宣伝文,商品説明:

紫外線による光老化や老化減退肌を追求した化粧水。
色素トラブル対応に甘草フラボノイド・オウゴンエキス・クララエキスなどを配合。

ポリシー化粧品 アクアフレッシュSR2015 (c)コスメ解析ドットコム