パウダーフレッシュ コスメ解析ドットコム

パウダーフレッシュ

リアル

パウダーフレッシュ コスメ解析ドットコム

パウダーフレッシュの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激リスク
★★★
☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
さっぱり感:○
敏感肌適性:×
肌回復力:×
保湿力:△
アンチエイジング力:×
1mlあたり21円(パウダーフレッシュ)
90ml/1890円

このエントリーをはてなブックマークに追加

パウダーフレッシュの解析結果

粉末タイプの洗顔料とのことですが、
洗浄料としてはタルク、カオリンといった泥成分による汚れを吸着させる効果。
さらに、両性界面活性剤コカミドプロピルベタイン、アミノ酸系のラウロイルグルタミン酸Naとなっています。

さらには、ラウリン酸Kという成分がありますが、これが石鹸です。

つまり、泥と石鹸と、アミノ酸系界面活性剤による洗浄剤ということですね。

そこへ、パパイヤ、パパインという成分が加わりますが、これがタンパク質分解酵素。
ここでは、古い角質を軟化させて除去する目的で加えられています。
その他には、抗炎症のグリチルリチン酸2K、乳糖、デンプン、コーンスターチ配合。
スキムミルクもやはり保湿作用。
総合的には、やや肌に対してマイルドとは言えない面も多い一品で、
石鹸の配合からわかるようにアルカリ性でもあるうえ、
角質柔軟作用のパパインも、頻繁に使うことは肌を弱らせてしまいます。
使用感のしっとりした感じに騙されそうですが、実際は肌に負担となる作用が多いことから、
値段的にもさほどおすすめ感はない一品です。

パウダーフレッシュの宣伝文,商品説明:

天然パパイヤ酵素配合の洗顔料。
着色料無添加・香料無添加・石油系合成界面活性剤無添加
粉末タイプなので毛穴の奥の汚れもしっかり
優しく洗い落とします。洗い心地もよく、
しっとりとした潤いある肌があらわれます。
パパイヤ酵素の効果で普通肌はもちろん敏感肌、
乾燥肌などほとんどの肌質の方にお使いいただけます。

パウダーフレッシュの全成分:

タルク、コーンスターチ、デキストリン、乳糖、バレイショデンプン、 ラウロイルグルタミン酸Na、カオリン、パルミチン酸セチル、スキムミルク、コカミドプロピルベタイン、パパイン、パパイヤ果実エキス、グリチルリチン酸2K、スクワラン、スクロース、ラウリン酸K、ポリアクリル酸Na、BG、水

パウダーフレッシュ2015 (c)コスメ解析ドットコム