レドナ モイストリッチクリーム  コスメ解析ドットコム

レドナ モイストリッチクリーム

natural science

レドナ モイストリッチクリーム

レドナ モイストリッチクリーム の格付け

★★★★★

皮膚刺激リスク
☆☆☆☆
しっとり感:○
さらさら感:△
さっぱり感:×
敏感肌適性:○
肌回復力:○
保湿力:○
アンチエイジング力:○
1mlあたり135 円
35 ml/4725 円

このエントリーをはてなブックマークに追加

レドナ モイストリッチクリーム の解析結果

非常に優れた、贅沢な感触を楽しめるクリームです。


実際の保湿作用としては、ペリセア系の浸透保湿剤やエクトインなど機能的な成分を配合。
使用感と実際の効能ともに並のレベルではないのは明らかな一品です。

成分を順に見ていくと、
メドウフォーム油は北カリフォルニア、南オレゴンなどに自生するメドウフォームの種子から抽出されたオイルで、エイコセン酸を主成分とし、しっとりと滑らかでべたつかない感触を与える。
キシリトールはサトウキビの搾りかすから得たキシランを還元して合成した粉末。保湿性が高く、乾燥から肌を守る効果。
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルはパルミトレイン酸を多く含み、人の皮脂に類似したエステル。
体温付近に融点があり、非常にタッチのいいオイルです。
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ ベヘニル) はラノリンと同等の抱水性と、ツヤ、光沢性の付与、密着性の高さが特徴。
アルガニアスピノサ核エキスはアルガンの核から抽出したエキスで、目尻のシワ、首元のシワの改善、抗酸化作用、ハリ・引き締め作用を付与。
モルティエラ油はγリノレン酸リッチでアレルギー肌にも有効。
水溶性プロテオグリカンは鮭の鼻軟骨由来の抗シワ、保湿、コラーゲン産生促進、肌荒れ改善、皮膚弾力改善効果、美白効果。
ビフィズス菌発酵エキスは紫外線により損傷を受けたDNAを修復。また、免疫増強作用を示す。
水溶性コラーゲンはフカヒレ、サケ、ヒラメ、カレイなどの魚の皮から抽出したコラーゲン。通称マリンコラーゲンとも呼ばれ、コラーゲンの中でも優れた保湿性を持つと言われています。
クランベリー種子油はビタミンCがリッチな抗酸化作用、くすみ緩和作用を与える。
プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物はペリセアに似た構造の浸透性保湿剤で、セラミドに近い働きをして肌を保湿します。
セラミド2は皮膚の角層や毛髪に多く含まれるセラミドで、特に,毛髪で88%の構成比を占める。
セラミド3はN-ステアロイルフィトスフィンゴシンという名称で、とくに皮膚角層の保湿性を維持するセラミドの一種です。
セラミド6,2 (N-2-ヒドロキシステアロイルフィトスフィンゴシン)は、構造中にピーリング効果を持つAHAを結合させており、皮膚の代謝を促進し、皮膚を滑らかにする効果があるセラミド。
ハイブリッドローズ花エキスはAGEs(最終糖化生成物)の精製を抑制する抗糖化作用を付与し、保湿、ハリ、弾力を保持する効果。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
イノンドエキスはエラスチンの各パーツを架橋させる接着剤様の作用をし、肌の弾力を保ちシワを改善。
加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリルヒアロリペアと呼ばれ、乾燥肌のラメラ構造を修復し肌バリや機能を強化。肌の保湿効果を高める目的で配合されます。
メマツヨイグサ抽出液(月見草エキス)は他に類を見ない高いポリフェノール量と強い抗酸化作用を背景に、抗シワ、フケ抑制、消臭、ニキビケア、美白作用。
エクトインはたんぱく質を取り巻く水を持続的に保護し、抱え込む特殊な保湿効果を持つ成分。
アスコルビルエチルは、ビタミンC誘導体の中でも浸透性、安定性の面で優れた性能を持ち、抗酸化作用を無駄なく届けられるでしょう。
アッケシソウエキスは乾燥が過度に進んだ肌においても速やかに保湿効果を発揮し、持続的に潤いを維持する。

優れた保湿力と美肌効果が持続的に作用する製品。
特に優れた成分が登場する全成分の後半が、どれくらい有効濃度を満たしているかは気になりますが、
率直に言ってレベルは高い製品です。

お値段のわりによく出来ている。
明らかにお得な一品であり、期待して試してみたくなる気持ちにさせるには充分でしょう。
お肌の弱い方、敏感肌の方に特に向いているといえる内容です。

レドナ モイストリッチクリーム の全成分:

水,グリセリン,BG,スクワラン,メドウフォーム油,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,ベヘニルアルコール,セテアリルアルコール,キシリトール,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ ベヘニル),バチルアルコール,ステアリン酸グリセリル(SE),水添レシチン,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,アルガニアスピノサ核油,クランベリー種子油,モルティエラ油,水溶性プロテオグリカン,ビフィズス菌発酵エキス,加水分解コラーゲン,水溶性コラーゲン,プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物,セラミド2,セラミド3,セラミド6-2,ハイブリッドローズ花エキス,プラセンタエキス,カミツレ花エキス,加水分解エラスチン,イノンドエキス,加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル,メマツヨイグサ種子エキス,ポリグルタミン酸,グリシン,ヒドロキシプロリン,アルギニン,エクトイン,ナイアシンアミド,3-0-エチルアスコルビン酸,トコフェロール,ノバラエキス,アラントイン,ペンチレングリコール,セタノール,フィトステロールズ,ステアリルアルコール,PEG-20フィトステロール,ステアリン酸グリセリル,セテアリルグリセリル,アッケシソウエキス,ジメチコン,カプリル酸グリセリル,(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー,エチルヘキシルグリセリン,ステアロイルグルタミン酸Na,キサンタンガム,メタリン酸Na,フェノキシエタノール

レドナ モイストリッチクリーム の宣伝文,商品説明:

乾燥・エイジング肌をうるおいベールで守りきる
濃密なクリームが溶け込むようになじみ、うるおいのベールで肌を密閉。エイジング対策成分がじっくり肌に上質な滋養とうるおいを与え、クランベリーシードオイルが肌の弾力と巡りをアップ。やわらかなツヤ感のある肌に導きます。

レドナ モイストリッチクリーム 2015 (c)コスメ解析ドットコム