専科 美容液からつくった化粧水 しっとり コスメ解析ドットコム

専科 美容液からつくった化粧水 しっとり

資生堂

専科 美容液からつくった化粧水 しっとり コスメ解析ドットコム

専科 美容液からつくった化粧水 しっとりの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:△
さっぱり感:△
敏感肌適性:△
肌回復力:×
保湿力:△
アンチエイジング力:×
1mlあたり5円(専科 美容液からつくった化粧水 しっとり)
200ml/990円

このエントリーをはてなブックマークに追加

専科 美容液からつくった化粧水 しっとりの解析結果

美容液から作ったらしい化粧水"しっとり"バージョンとのことです。
どうも内容を見ていくと、ビタミンC誘導体を入れたから「美容液からつくった」と言っているフシがありますね。
確かに抗酸化成分ビタミンCはお役立ち成分ではありますが、
美容液=ビタミンCというのでは力不足。
しかも、アスコルビン酸グルコシドでは同じビタミンC誘導体の中でも充分に上質とはいえません。

その他の部分、アセチルヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーといった保湿成分が働きますが、
全体として期待値の低い一品と言わざるを得ないでしょう。

ほとんどが使用感を調整する成分の連続で、実際の役に立つ成分の存在というのはあまり見受けられないです。
中身のない一品。

専科 美容液からつくった化粧水 しっとりの宣伝文,商品説明:

美白効果にこだわった化粧水です。

美容液の効果をみずみずしい化粧水にしました。

角層のすみずみまでスッと浸透してシミ・ソバカスを防ぎ、うるおって透明感あふれる明るい肌へと導きます。医薬部外品。

専科 美容液からつくった化粧水 しっとりの全成分:

有効成分:L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ローヤルゼリーエキス、精製水、ジプロピレングリコール、1.3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、ポリエチレングリコール1500、ポリエチレングリコール1000、ポリエキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、水酸化カリウム、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、α-オレフィンオリゴマー、イソステアリルアルコール、イソステアリン酸、クエン酸ナトリウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、キサンタンガム、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、オレンジ油、ラベンダー油、パラオキシ安息香酸エステル

専科 美容液からつくった化粧水 しっとり2015 (c)コスメ解析ドットコム