専科 美容液からつくった化粧水 さっぱり コスメ解析ドットコム

専科 美容液からつくった化粧水 さっぱり

資生堂

専科 美容液からつくった化粧水 さっぱり コスメ解析ドットコム

専科 美容液からつくった化粧水 さっぱりの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:×
さっぱり感:△
敏感肌適性:△
肌回復力:×
保湿力:△
アンチエイジング力:×
1mlあたり5円(専科 美容液からつくった化粧水 さっぱり)
200ml/990円

このエントリーをはてなブックマークに追加

専科 美容液からつくった化粧水 さっぱりの解析結果

美容液から作ったらしい化粧水とのことですが、
それらしさを感じさせるのは「アセチルヒアルロン酸Na」や「アスコルビン酸グルコシド」あたりの保湿&抗酸化成分。
ローヤルゼリーエキスも保湿作用を与えます。
その他の部分はDPG、BG、グリセリン、といったベースにPEG/PPGジメチルエーテルといった非イオン界面活性剤で構成。
機能性が高いというよりも、使用感が油性感ありのコクを感じるイメージで、
実際の機能は表面的な保湿作用で大したものではありません。
感触をやや優先させたベタっとした化粧水、と言えばわかりやすいでしょうか。
実際にはDPG、BGというベースですからさっぱり系ですが、演出としてコク感を付与しているということですね。
特に化粧水としておすすめに値するようなポイントはありません。
ビタミンC誘導体も即効性型ですが浸透はあまりできないので意味合いは大きくないでしょう。
印象の薄い内容です。

専科 美容液からつくった化粧水 さっぱりの宣伝文,商品説明:

美白効果にこだわった化粧水です。

美容液の効果をみずみずしい化粧水にしました。

角層のすみずみまでスッと浸透してシミ・ソバカスを防ぎ、うるおって透明感あふれる明るい肌へと導きます。医薬部外品。

専科 美容液からつくった化粧水 さっぱりの全成分:

有効成分:L-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ローヤルゼリーエキス、精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリエチレングリコール1000、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、水酸化カリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クエン酸ナトリウム、トリ-2エチルヘキサン酸グリセリル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、エデチ酸二ナトリウム、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム、クエン酸、オレンジ油、ラベンダー油、パラオキシ安息香酸エステル

専科 美容液からつくった化粧水 さっぱり2015 (c)コスメ解析ドットコム