ちふれ 綾花 クレンジング クリーム コスメ解析ドットコム

ちふれ 綾花 クレンジング クリーム

ちふれ

ちふれ 綾花 クレンジング クリーム <strong>コスメ解析</strong>ドットコム

ちふれ 綾花 クレンジング クリームの格付け

★★★
☆☆

皮膚刺激リスク
★★
☆☆☆
しっとり感:△
さらさら感:○
さっぱり感:○
敏感肌適性:△
肌回復力:×
保湿力:△
アンチエイジング力:×
1mlあたり13円(ちふれ 綾花 クレンジング クリーム)
120ml/1575円

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちふれ 綾花 クレンジング クリームの解析結果

拭き取りタイプということで、速やかに難溶性成分を浮かせるため、
テトライソステアリン酸ポリグリセリル−2,ミネラルオイル、テトラオクタン酸ペンタエリスリチルといった乳化力の高い成分で構成しています。
高い乳化力でしっかりめのメイクでも拭き取る動作だけでオフできるという一品ですね。
ただし、このあとの洗顔とスキンケアはしっかりと行うべきでしょう。
低刺激であっても、脱脂力はかなり強いので、肌に潤いを補給することは欠かせません。

カルボマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10−30))コポリマー,水酸化Kでゲル化しています。

疑似セラミドラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)配合。
血行促進の酢酸トコフェロール配合。
使用感がとてもストレスなく、滑らかに広がる使いやすさに調整されています。
まずまずクレンジング剤としては使いやすい一品といえます。
ただ、拭き取り自体は物理的にダメージになるので、できれば洗い流すものをおすすめいたします。

ちふれ 綾花 クレンジング クリームの宣伝文,商品説明:

肌につけた瞬間からすばやくメークになじんで、きれいに落とすふきとりタイプのクレンジングです。

みずみずしくなめらかなタッチで肌に広がり、くすみの原因となる落ちにくいメークも気持ちよく落とします。

ちふれ 綾花 クレンジング クリームの全成分:

水,シクロペンタシロキサン,テトライソステアリン酸ポリグリセリル−2,ミネラルオイル,イソノナン酸イソノニル,グリセリン,ジグリセリン,ペンチレングリコール,エタノール,テトラオクタン酸ペンタエリスリチル,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),酢酸トコフェロール,香料,イソステアリン酸PEG−15グリセリル,カルボマー,(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10−30))コポリマー,水酸化K,メチルパラベン,プロピルパラベン,EDTA−2Na ,トコフェロール,

ちふれ 綾花 クレンジング クリーム2015 (c)コスメ解析ドットコム