重曹の水溶液 (ミヨシ) 解析ドットコム pHを測ってみた
重曹の水溶液(ミヨシ)のpH値
7.98

ほぼ、pH8ということで、意外と中性寄りのアルカリ性です。

もちろん、水で溶かした水溶液なので、ある程度水の量の加減によっては変わってきますが、
概ね一般的な(掃除に使う程度の水溶液)濃度ですとこのくらいのpHとなりました。

最近では、虫歯予防に最強と密かに広まりつつある重曹うがいで一躍注目され始めていますが、
それはこのアルカリ性が酸を中和したり、重炭酸塩が歯の再石灰化の主成分であることから、

実に口腔ケアに最適な成分であると、

大きな声では言えないが、歯医者さんも認めている最強の虫歯ケア法と言われていますね。

画像は掃除用の重曹なので、食品様の純度の高い重曹を使ってお口クチュクチュを歯磨き後あたりにすると、抜群の虫歯予防が可能です。

歯磨き前にやると、いわゆるスクラブ効果になってしまい、歯を削ってしまうような形になるため、あまりよくありません。
歯磨き後にクチュクチュ、が理想でしょう。

話はそれましたが、重曹はアルカリ性。油汚れの分解も得意で、台所の掃除に使うと役に立つのも頷けます。
色々と活用の幅がある重曹、ぜひお試しになっては?